高血圧情報館

高血圧の症状原因治療予防改善や合併症など高血圧症についての情報です

脳梗塞と一過性脳虚血発作

脳卒中の中には前兆の症状があることがあります。一過性脳虚血発作(TIA)です。脳梗塞の約30%に一過性脳虚血発作(TIA)が見られるそうです。一過性脳虚血発作の症状としては、片側の手足がしびれる・舌がもつれる・物が二重に見えるなどで、軽度の体の麻痺や言語障害などです。

一過性脳虚血発作の原因は、動脈硬化のある血管の血栓が剥がれて流れ着いた脳の細い血管で起こった一時的な小閉塞です。一過性脳虚血発作の症状は軽く、しかも一時的であることが多いですから放っておきがちです。

一過性脳虚血発作の症状は軽く一時的ですが、これを警告として受け止めて医療機関で受診することをおすすめします。

一過性脳虚血発作の症状が改善したとしても、放置しないで、必ず病院に行きましょう。一過性脳虚血発作を放っておくと5年以内に20~50%の人が脳梗塞へ移行するとの報告もあります。

一過性脳虚血発作の症状

  • 運動障害:体がふらついて真直ぐ歩けない
  • 感覚障害:片側の手足がしびれる、片足を引きずる、手足の力が急にぬける、物ににつまずきやすい
  • 知覚障害:物が二重に見える、一時的に片方の目が見えなくなる
  • 言語障害:舌がもつれていいたい事が言えない、言葉がでない、言葉を理解できない、
  • バランス感覚:急に眩暈(めまい)がするようになった
※一過性脳虚血発作:TIA(Transit Ischemic Attack)
一過性脳虚血発作とは、脳の血行障害による脳神経障害で、数時間から数日で症状が改善するものを指します。

 - 高血圧の合併症

PC用

PC用

  関連記事