高血圧情報館

高血圧の症状原因治療予防改善や合併症など高血圧症についての情報です

高血圧の自覚症状

高血圧そのものによる自覚症状は少ないものです。高血圧が進行して、高血圧の合併症として脳・心臓・腎臓などに変化が起こることによる障害特有の症状が現われるまでは自覚症状はあまりありません。頭重感・頭痛・めまい・耳鳴り・肩こり・動悸・息切れ・のぼせなどの症状を自覚する人もいますが、これら症状は血圧の高さとは比例しません。

血圧が200mmHgを超えると苦痛を感じることが多いですが、極端な高血圧でも自覚症状がないこともありますから、自覚症状だけで高血圧を判断することは危険です。
健康診断などで高血圧が早期に発見されますが自覚症状がないため放置しがちです。そして高血圧の合併症が現われて始めて血圧管理の大切さを思い知ることも多いようです。

両親や兄弟姉妹など親族に高血圧や脳卒中などの人がいる場合は、血圧は要注意です。サイレントキラーとも呼ばれるほど、自覚症状に乏しいのが高血圧の特徴です。高血圧でなくとも血圧を測ることをおすすめします。

 - 高血圧症の症状

PC用

PC用

  関連記事