高血圧情報館

高血圧の症状原因治療予防改善や合併症など高血圧症についての情報です

高血圧の予防の基本は食事

高血圧の治療の基本は食事ですが、予防の基本になるのも食事です。高血圧の予防には食事療法が最も効果的とされています。高血圧の予防に限らず、カロリーを考えて栄養の過不足のない食事を規則正しく摂ることを続けることが健康維持の秘訣です。

高血圧の症状はほとんどありませんから、日頃の生活の中で根気良く続けるといっても、食事で高血圧を予防しようと無理をすると長続きしません。「これさえ飲めば、これさえ食べれば高血圧にならない」というものもありません。血圧を上げる要因が食生活にないか見直して改善することが大切です。高血圧に良い食材といわれるものを徐々に取り入れて健康な食生活になる工夫しながら高血圧予防をしましょう。食事療法を始めて途中で挫折しても、諦めずに、また始めましょう。

一度に食事の全てを変えようとせず、徐々にまたは一つずつ変えていきましょう。また、症状に乏しい高血圧を早期に発見するには、自宅で家庭血圧を測るのも良いです。定期健診は必須です。もし「高血圧かも」と疑わしいことがあるなら、医師に相談しましょう。

高血圧に良い食べ方

四少四多を心掛けましょう。毎日そして毎食の食品のバランスや、食べ方に気をつけることが効果的な高血圧の予防に繋がります。

  • 少糖多果:砂糖は少なく果物を多く
  • 少塩多酢:塩分は控えめに酢を多く
  • 少葷多素:肉を少なく野菜は多く
  • 少食多餐:小食で回数を多めに

 - 高血圧の食事

PC用

PC用

  関連記事