高血圧情報館

高血圧の症状原因治療予防改善や合併症など高血圧症についての情報です

高血圧改善予防に旬の食材

四季折々の旬の食材食品で高血圧予防や高血圧の治療改善をしませんか?旬とは、魚介類や野菜など最も美味しい最盛期の時期のことです。旬の食材は栄養価が高く、農薬や人口飼料の使用量や回数が比較的少なく、たくさん出回る出盛りの時期のため安く買うことができて経済的です。

野菜は、時期によって栄養素の含有量が変化します。旬の時期の野菜には栄養素が豊富です。魚は、時期によって脂肪の含油脂量に差があります。旬の時期の魚は脂がのって味がよくなります。

旬の食べ物は四季の中で暮らす日本人の体に合っているといえます。春は山菜など苦い食べ物が春の陽気によるのぼせを防ぎ、夏は水分の多い野菜や果物が体の熱を取り、秋には脂肪の多い木の実や魚で寒い冬に備え、冬は根野菜が体を温めます。

一年をとおして使える食材もあります。旬の食材を組み合わせてバラエティーに富む食事をして、高血圧の予防改善治療をしましょう。高血圧に良い食材は多いですから、好き嫌いのある人でも何かしら高血圧に良い食材が見つかるはずです。

旬の食材・旬の食べ物で高血圧の予防改善

 春の食材

  • じゃがいも:ジャガイモはカリウムの王様といわれるほどカリウムを多く含みます。
  • たけのこ:筍はカリウムや食物繊維を多く含みます。高血圧に効果があります。
  • せり:セリはビタミンCや食物繊維を含み、香りのもと(精油成分)には血圧を下げる働きがあります。

 夏の食材

  • ピーマン:ピーマンは毛細血管を丈夫にするビタミンPを含みます。
  • トマト:トマトはカリウムを含みます。
  • すいか:スイカは水分が多いだけでなく比較的カリウムを多く含みます。血圧低下作用があります。また利尿作用のあるシトルリンも含んでいて、高血圧に有効にはたらきます。
  • モロヘイヤ:モロヘイヤは血圧上昇作用を抑えるカルシウムや血圧を下げる食物繊維を含みます。また、カロチンもニンジンの約1.4倍の緑黄色野菜です。

 秋の食材

  • にんじん:ニンジンはカロチンが豊富で、カルシウムや食物繊維を含む優れた緑黄色野菜です。
  • れんこん:蓮根は不溶性食物繊維が豊富です。
  • まいたけ:舞茸は高血圧の予防改善に大切なカルシウムが体内で有効に働くために必要なビタミンを多く含んでいます。
  • かき(柿):柿は血圧の上昇を防ぐカリウムを含み、柿のカキ渋タンニンには血圧を下げる効果があります。
  • サンマ:秋刀魚はDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含み、高血圧の予防効果があります。

 春・夏の食材

  • あしたば:あしたばは特にビタミンB2を多く含む優れた緑黄色野菜です。
  • アスパラガス:アスパラガスの穂先にはルチンが含まれます。ルチンは血管を丈夫にして高血圧の予防効果があります。
  • 緑茶:緑茶のフラボノイドは血管の柔軟性を保ち、血圧を下げる効果もあります。

 春・秋の食材

  • しいたけ:椎茸はエリタデニンや食物繊維を豊富に含み、血圧を下げ、高血圧の予防・改善に効果があります。

 春・秋・冬の食材

  • たまねぎ:タマネギの血液凝固を遅らせる硫化アリルを含み、高血圧の予防に有効です。

 春・冬の食材

  • ほうれんそう:ほうれん草はカロチンとビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜です。

 秋・冬の食材

  • カキ:牡蠣のタンパク質に含まれるタウリンは、血圧上昇を抑える働きがあります。
  • 春菊:春菊はカリウムを非常に多く含みカロチンも豊富です。

 - 高血圧の食事

PC用

PC用

  関連記事